野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(*映画(ネタばれ注意))

6点/10点

解説: 新世代のヒーロー、ダーク・ピットが世界の危機を救うために活躍するスペクタクル・アドベンチャー超大作。主演は『U-571』のマシュー・マコノヒー。共演はペネロペ・クルス。監督は『クライム・エンジェル』のブレック・アイズナー。広大なサハラ砂漠を舞台に繰り広げられる激しい攻防に注目。

ストーリー: NUMA(米国立海洋機関)のエージェント、ダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は、金塊を積んだ沈没艦「テキサス」を探索中、謎の疫病の感染源を探すエヴァ(ペネロペ・クルス)と知り合い……。
(ヤフームービーより)

原作のダーク・ピットシリーズ(クライブ・カッスラー)は
中学生~高校生時代によく読みました。
また、過去にも「タイタニック号を引き上げろ!」でも
映画化されています。
(ヒーロー・ダークピットなどの印象は全くなく、
違うところに視点を置いていた映画でしたが・・・)

このシリーズのパターンは、古代の秘宝や遺跡などを
探しつつ、政治的・軍事的な事件に巻き込まれ
これらの事件の解決とともに、秘宝も見つけてしまうというものです。
初期の作品の方がパターン化されていなくて
面白いかもしれません。

当然、本作品もそのパターンを踏襲しており、
ある陰謀に巻き込まれ、そのうちに探していたモノを
偶然見つけてしまいます(笑)。陰謀も現実的には
有りえないようなものなので、まさに空想話かなと
感じてしまいます。『死の砂漠を脱出せよ!』の副題のように
砂漠の恐怖も全くありません。

しかし、前編に渡って明るさがあり、
丁寧な映画作りをしているために、それほど嫌な印象を受けません。
それは、主役を演じたマシュー・マコノヒーとヒロインのペネロペ・
クルスらアッケラかんと演じていたせいもあったのかもしれせん。

全編、すごい!と感じさせるアクションシーンなどは
ありませんが、及第点です。
製作会社は続編を意識して制作したのでしょうが、
果たして続き物として集客できるだけの、魅力は疑問です。

レンタルして見るには、十分なものでしょう
[PR]
by u-number9 | 2005-07-10 19:23 | 映画