野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恐竜博2005

本日、上野の国立科学博物館の恐竜博2005
行ってきました。

なんと言っても目玉は、全長12.8m、世界最大の
ティラノサウルス"スー"の全身複製骨格です。
9割以上の骨が発見されたほぼ完全な化石です。

この”スー”という名前は発見者のスーザン博士の
愛称からついたらしいのですが、3年間の裁判のすえ
発見者スーザン博士に化石の所有権利はなく、土地の所有者に
渡りました。そして、オークションに出品されて10億円の
価格がついたという、いわくつきの化石です。

全身骨格はすごい迫力でした!肋骨のCTスキャンの結果
”スー”の年齢は28歳。骨の成長速度から17-19歳の時に
最も成長するらしいです。さらに骨の重量や関節の稼動範囲から
必要な筋肉量を推定すると、実際の歩行速度はかなり遅かったとのこと。
もしかしたら、ジュラシックパークのように素早くはなかったかも
しれませんね(笑)。

また、恐竜は爬虫類に近いというイメージを多くの人が
持っているかと思いますが、異論もあるようですが、現在では

小型の獣脚類→大型の獣脚類(T-REXなど)→始祖鳥→鳥類
                            →翼竜
と分岐したと考えられており、実際は鳥類に近かったようです。
このように進化していった恐竜ですが、6500万年前にはフロリダ付近に
落ちた隕石による環境変化で、絶滅します。このときには
鳥類も80%は絶滅したと考えられ、わずかに生き残った真鳥類が
今の鳥類の祖先になりました。
また、哺乳類もかなり絶滅しましたが、ネズミに近い哺乳類が
生き残り我々人類へ進化していったらしいです。

子供の頃は恐竜は大好きでした。
たまにはこういう事に触れると楽しいですね。
c0041473_20214669.jpg
c0041473_20215911.jpg

[PR]
by u-number9 | 2005-06-04 20:22 | 日常