野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

機動戦士Zガンダム-new translation-、おいしいビジネス?

5点/10点

解説: 富野由悠季が総監督、原作、脚本、絵コンテを担当した劇場3部作の第1弾。ほぼ1年の歳月を経て作り上げた壮大な物語と映像はファン必見。なおテーマ曲は若者に大人気のGacktが歌っている。

ストーリー: 地球連邦政府とジオン公国の大規模な宇宙戦争から10年弱がたった。ユニバーサル・センチュリー0087。地球に住む人々とスペースコロニーに住む人々との確執は続いており、人々の魂もいまだ地球の重力から解放されていなかった。
(ヤフームービーより)

20年前のTVアニメ、Zガンダムの劇場版です。
ベースはTVの1話~13話までを再編集、新しいカットを追加しています。
個人的な感想としては、何とか話をまとめていることは認めるが
ベースがTV版となっているなら、TV版の雰囲気や
映像を大切にすべき。台詞の変更や新しいカットに違和感が強い。

それにしても、20年も経つTVを編集し、20分(?)程度の
カットを追加して、そこそこお客が入ったらおいしい商売かもしれません。
ちなみに、それを3作公開するでしょうから、儲かりそうです(笑)

私は懐かしさにつられて見ましたが、
リアルタイムで見た事がないであろう若者が多数いた事に
驚きました。ガンダムは凄いマーケットですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-05-29 19:39 | 映画