野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本最速!159km

横浜ベイスターズのクルーン投手が
楽天戦、9回2アウト、高須選手の2球目に日本最速となる
159kmをマークしたそうです。

うーん、凄いというか、160kmってなかなかでない
ものだなという印象(笑)。
それも、ファールされているので『速い!』と
いう印象(映像として)が涌きません。。。。

実は今週の週間ベースボールの
記録の手帳というコーナー(千葉功氏)で
史上最速ピッチャーとは?という内容の記事がありました。
(以下引用)

あるマニアが映画のフィルムから球速を割り出したところ、
1・ボブ・フェラー 107.9マイル(173.6km)
2・ノーラン・ライアン 100.8マイル(162.1km)
3・JRリチャード 100マイル(162.1km)
という結果が。

さらに1997年ワールドシリーズでマーリンズの
ロブ・ネンが102マイル(164.1km)を出しました。

また、球速比較になるとかならず引き合いに上がるのが、
スティーブ・ダーコウスキー投手。一度もメジャーに上がらず
マイナー9年間で、995イニング投げて1396三振(奪三振
率12.6)を奪ったが、四球1354個、防御率5.59の投手です。
しかし、メジャーでノーラン・ライアンと対戦し
マイナーでダーコウスキーと対戦したダルトン・ジョーンズは
『ダーコウスキーの方が文句なしに速い。もしあの投手に
ぶつけられたら、自分は死んでしまう』と話しており、
マイナーの監督は『時速120マイル(194.5km)はでていた。』と
話していたそうです。

********
日本でも、近年158kmを叩き出した
オリックス山口投手、ヤクルト五十嵐投手、元ロッテ伊良部投手など
だけでなく、尾崎行雄投手、山口高志投手、高校2年の江川投手
が伝説として話になります。

いったい誰が一番速かったのでしょうか?
[PR]
by u-number9 | 2005-05-11 23:18 | プロ野球