野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

インソムニア、白夜の悪夢

インソムニア(7点/10点)

アラスカ・ナイトミュート。いまの時期は24時間太陽が沈まないこの町で17歳の少女の変死体が発見された。
翌日、ロス警察のウィル・ドーマーが相棒のハップとともに応援にやって来る。ウィルは今までの豊富な経験を駆使し、犯人をおびき出す方法を思いつく。思惑通り海辺の小屋に犯人が姿を現わす。しかし、深い霧に犯人を見失ったウィルは誤って相棒を射殺してしまう。自分が射殺した事実を地元警察に告白しそびれたウィルは白夜も手伝って不眠症に陥る。不眠が続いて3日目の早朝、ウィルのもとに少女殺しの犯人から電話がかかってくる…。

いいですね!好きですこういう話。
派手な事件ではありませんが、アルパチーノの演じるドーマー刑事が
非常に魅力的。過ちを犯した人間の苦悩、犯罪捜査のプロフェッショナルと
してのプライド、この間で揺れ動きながらも自分で決着をつける姿は
共感できます。

現実の悪夢から、眠ることで覚められるかのように
『眠い。。。眠りたいんだ。。。』 と繰り返す、ドーマー刑事。
本当に、現実は悪夢に満ちてますから。
[PR]
by u-number9 | 2005-03-20 18:37 | 映画